投稿

2月, 2019の投稿を表示しています

目醒めたってどんな感じ?

イメージ
「目醒める」「目醒めて生きる」という言葉。でも、「目醒め」ってどういうことだと思いますか?

「目醒めて生きる」とは「自分の生きる現実に100%の責任を持って生きる」ということです。

この世界はすべて波動です。この波動を結晶化させて、そこにあなたの感情という「翻訳機」を持って現実に意味を見出だしています。

例えば、誰かから「あなたの性格のここの部分は直すべきだ」と言われたとします。

「怒り」という翻訳機を通すと「言いがかりだ。喧嘩を売られた」と感じます。

でも「怒り」を手放すと、「あなたの性格ここをこう直してみたら?」と聴こえて「提案してもらった」になります。

さらに「怒り」を手放すと、「あなたの性格ここをこうしたら、もっと魅力的よ☆」という「より素敵なあなたになるためのエール」に変化します。

実際に相手からの言葉が変化するわけではないのですが、「怒りの翻訳機」を持っていないから、聴こえ方が全然違うのです。
つまり、ひっかかりがなくなるので、とても生きやすく、居心地が良くなります。
最初はどんなきっかけでも構いません、「とりあえず手放してみよう」くらいの気持ちでチャレンジしてみてください☆
その中でどんな変化があなたの中に起きるのかを楽しんで欲しいのです。

あなたのオリジナルのワークショップ✨

イメージ
今週はパーソナルワークショップウィークです✨
今はこの形式にして本当に良かったです。
パーソナルワークショップを初めて、それぞれのスタート地点があることが解りました。
そこからまっすぐに、ご自身の目的地へ向かっていただく姿は清々しいものです。
皆様とても勉強家で、地球の家族のことを大切に思っています。だからこその疑問がたくさんあります。
たくさんの方が参加しているセミナーではご質問が苦手な方や、「この質問はワークショップとは関係ないから」と質問を諦めてしまう方、マンツーマン、もしくはご友人同士でのパーソナルワークショップですから、なんでもご質問ください☆
わたし自身もガイドに質問を投げて「そうだったんだー!」と納得することもたくさんあります。
基本的には「心を一つに戻す、統合のお話し」ですが、先日は「遠隔ヒーリング」も学びたいというご希望があり合わせてお伝えいたしました。
そういったオリジナルも大歓迎です✨
サロンでは

お席の関係で最大で3名様まで可能です☆
また3名様以上でのワークショップのご相談も承ります☆
皆様の疑問が解消され、軽々と楽しい目醒めの道を進まれますように。

あなたが動くこと

イメージ
冬至、節分、そして春分と2020年まであらゆる節目に宇宙から光の洪水が地球へ流れてきます。
日本の暦というのは、その節目でガラリとエネルギーが変わるのでこれを見出だした過去の方々は素晴らしいなと思います。
この時期は節目の日の前後3日間は宇宙とのゲートが開きます。
ということは、この期間、特にその前は、行動することが大切です✨
わたしのご相談者様の一人の方は2月3日で人生の方向性が大きく変化する流れにありました。
けれど2月4日になっても5日になっても「セッションで言われたような変化がないな、、」と思ったそうです。
その方は「自分が動いていないからだ!」と気付き、これまで停滞していた関係性やコミュニティに終止符をうち、自らの新しい人生に向けて行動を始められたそうです。
先日、「これまでよりも何倍も強くしなやかになりました」とその方のご友人様からご連絡をいただきました。
もう一人もご相談者様は、今回とても大きな目的を持って生まれてこられました。「必ずこの人生で悟りへ向かいたい」というものです。
わたしがお会いした時には、その道へ向かうために自分の知らない深いところでたくさんの準備をされていて、とてもお辛そうでした。
けれど、その方の今回の魂の目的をお伝えし、あとはご本人のご判断にお任せしました。
その後、年末から年始のエネルギー変化の中で大きく心身ともに断捨離を行ったところ、新しい出会い、新しい仕事、本当にやりたいことが明確になり、今はスッキリとしたエネルギーで充実されていると伺いました。
わたしたちには肉体があります。これはここで動くためのものです。
降り注ぐ大きなエネルギーを享受するには、受け身で待っていても変わりません。

昨日のことの続き

イメージ
昨日、わたしが3次元の成功に目を向けた時にガイドから「あなたがそこに価値を置くならばあなたの手を離す」と言ってもらったことを書きました。
ふと想い出したのですが、かなり前、まだわたしが並木先生と働いていたころ「並木先生はいただこうと思えば、もっとたくさんのお金をいただけるのに、そうしないのは素晴らしいですね」とお伝えしたことがありました。
今はもうご予約を取ることのない並木先生の個人セッションですが、あの力を持って60分12000円というお値段で、それはわたしたちと遠方でセッションをする時も変わらずでしたし、ハワイではドネーション(心付けのようなもの)で講義もなさっていました。
その時並木先生は「僕がここでの成功やお金に目を向けたらガイドは僕の手を離すから」と言いました。 「目指しているのはそこじゃないから」とも。
今本当にその言葉の意味が良くわかります。
それは、3次元の小さな成功ではなく、もっと上の「源」の意識。
「愛という本質からすべてを生み出す意識」が向かう場所ということです。
ブログに書くことを通してわたしはいつも新しい気付きをいただきます。
わたしの向かう先をしっかりと定めて真摯に進んでいこうと今日も決めました。
いつもありがとうございます✨