投稿

2月, 2019の投稿を表示しています

ペットの役割り〜無償の愛〜

イメージ
わたしたちの生活の中でペットという存在を無視することはできません。
彼らは「無償の愛」をわたしたちに教えてくれています。

彼らは、 生涯のほとんどをわたしたちの側で過ごします。 いつもわたしたちの帰りを待っています。 わたしたちの行動を視て学習をします。 わたしたちの問題を自分の中に取り入れて病気になります。 自分の命を完全にわたしたちに預けています。
「在るだけで良い」ということをわたしたちに教えてくれています。

わたしたちは忘れてしまっているけれど「在る」それだけでわたしたちは「無償の愛」の存在。
ペットたちは「何もせずにわたしたちは愛される存在であること」を教えてくれている無垢な天使なのです。














心(感情)をひとつにしていくと

イメージ
心の中は、喜び、幸せ、怒り、悲しみ、焦り、不安とたくさんの感情が入り乱れています。
あまりにもたくさんの感情がありすぎて、感情に振り回されて息つく暇もありません。
それどころか、過去を想い出しては怒り、未来に思いを馳せては不安になりという状況です。
「感情を一つに整えていく」とは、「ネガティブ」と言われる感情を源のエネルギーである「ワンネス、無償の愛」に変容させて自分の中へ取り戻すこと。
つまり、「喜び、ワクワク、豊さ、幸福」という「本質の愛」へ還ることです。
ネガティブな感情を変容して自分の中に「怒り」というエネルギーが少なくなると「客観的で冷静になります」目の前で誰かに怒鳴りつけられても、これまでのように「怒り」で反応することがなく、「目の前の人が何を言いたいのか」「何を求めているのか」が解る様になります。

同じ様に、悲しんでいる人にたいしても「本当にその人が求めているもの」が解ります。
心(感情)を一つにしていくのは自分と向き合うことですが、自分の中に余分な思いがなくなるので今ここに集中でき、「相手の気持ちが良く解るようになる」というプレゼントがあります。


手放して変容させていく過程では、「これはわたしが手放すのではなく、相手が手放すべきだ!」などいろいろと罠がありますが、それでもすべての現実に責任をとっていくという姿勢があれば必ずステージを上がり続けます。


子供のように子犬や子猫のように思い切りこの地球を楽しんで欲しい。


パーソナルワークショップのご感想②

イメージ
先日パーソナルワークショップを受けてくださった、C様がご感想をくださいました。
彼女はもともととても客観的な感覚をお持ちで、その分この世界の真実を知りたいと 思っていらっしゃいました。
ワークショップでは「統合」前の「源、ワンネス、波動」について詳しくお伝えさせていただきました。
ご感想をありがとうございました✨


・・・・・・・・・・・ここからご感想・・・・・・・・・・・・・・・


波動について、感情について、エゴと本当の自分についてなど、私のレベルに合わせてお話ししてくれたので、とても楽しくわかりやすかったです。 この基本的なお話があるからこそ、統合も活きてくるのではないかと思いました!
主婦、子育て、日常の生活の中での統合のタイミングとポイントを具体的に教えていただいたので、毎日の生活の中でもっと統合を取り入れて行こうと思いました。 「全ての現実を統合に使う」本当にそうなんだなと思い、ワークショップを終えて1週間程経つと、更に腑に落ちる思いです。
統合にズレ生まれてないか、もっと自分に集中してまた改めてワークショップを受けて確認して頂こうと思います!
C様



あなたでいることを楽しんで

イメージ
スピリチュアルに精通している皆様は、自分が大いなる神で、創造主で、愛で、ハイヤーセルフであることを知っています。
大いなる神がわたしという肉体でこの地球に姿を現しています。
長い輪廻という歴史。
ありとあらゆる善悪も、光も闇も経験してみたいという思いから肉体を持ってここに生まれてきたのです。
今、わたしであるということを楽しんでください。
わたしが経験したいことを経験している、自分の人生は既に自分が創り上げているという視点。
わたしが人生を創り上げているなら、わたしに関わる人も全て創りだしているのです。
ここは、わたしが創った愛しい世界。
一瞬の刹那の、今この瞬間の中で確実に存在しているのは今ここだけなのです。