レムリアの記憶

レムリアの記憶

ハワイで「レムリアンヒーリング」を受け、わたしの中で眠っていたレムリア時代の記憶が堰(せき)を切ったように蘇っています。


「レムリアンヒーリングのエネルギー」に触れた時に、わたしの中でなにかがスパークし、「レムリア エミリア エレミア レミリア」という言葉が響きました。

今回の練習会の代表のまさこさんに「レムリア」という言葉は「記憶を蘇らせるコード」になっていると教えていただきました。
エネルギーに触れた瞬間わたしの中で何かが弾け飛び、言葉の一つ一つが神聖幾何学のように幾重にも重なって戻ってきました。

わたしは、レムリアでの過去世を憶いだしました。

愛と調和の黄金比率、ユニコーンと天使がわたしの隣をあるき、心の中のすべてはテレパシーで通じ合っていた世界。
ジャスミンの香り、バラの香り、四季を問わずあらゆる花々は満開で、鳥は歌い、蝶々と妖精が舞っていいます。レムリア大陸は地球の半分を覆うほどに広大で、宇宙と神官が決めた大切なポイントに女神官が護る神殿がありました、その神殿は、水、風、火、土、愛、と代表されていますが、その他にも光の神殿、クリスタルの神殿、命の神殿など数々の神殿が細かくあり、この神殿を中心に人々は自分に一番あった方法で仕事をし、生活をしていました。

時間という概念があまりなく、ゆったりとした宇宙の流れのもとで過ごす世界は天国という名にふさわしいのです。

山間の中には常に虹がかかる滝があり、水の女神達がそこかしこで、美しい歌声を奏で、神聖な火山はペレを中心にした聖なる火はかすかなネガティブを宇宙に戻し浄化をするという役割りをも担っていました。

プレアデス人を初めとする、宇宙との交流もさかんで、レムリアの科学者達はクリスタルからフリーエネルギーを創り、空気水の浄化など様々に応用していたのです。

レムリアの叡智がわたしの中で蘇りはじめ、これまでとは、まったくエネルギーが変わってきました。

皆様の中の「神聖なる愛」を現すお手伝いができることがとても嬉しいです。


ハワイのレムリアンヒーラーの皆様本当にありがとうございました。




コメント

このブログの人気の投稿

初めまして 内山菜穂子 Enaです✨

ワンネスへの道③

「本当のわたしへ戻る」〜神聖な自分を想い出す〜