投稿

10月, 2018の投稿を表示しています

業(ごう)を燃やしに高幡不動尊へ

イメージ
自分の中の人としての業(ごう)を燃やすために高幡不動尊へ行ってきました。
今日は10月31日、明日11月1日は1並びのスタートの日。
「人間としてのカルマを生む業を今日をきっかけにすべて手放そう!」と不動明王様のもとへ伺いました。
わたしは夏至、秋分、冬至、節分、上半期の大晦日や下半期のお正月などの行事が大好きで、ここに意識を向けて浄化をしていくという傾向があります。
お好みでご自身の浄化のタイミングを設けていただくことが良いのです。というのも、区切りをつけることでここまでにはこれらを手放してとゲーム感覚で楽しく手放していくことができるからです。
「わたしは区切りなどなく毎日手放しています」も、もちろん素敵なことです。
高幡不動駅について、改札を出るとき、iPodからB’zの「それでもやっぱり」が流れてきました。 「あぁ、わたしは、まだまだたくさん色々やり残したと思っているんだ」と少し寂しくなったのです。
参道にはいるので一旦iPodは消し、「業を全て手放して生まれ変わる」と意図して門をくぐりました。
お不動様はとても力強かったです。わたしに「なんのためにここに生まれて来たのか、感情にまみれて生活することだったのか?もう一度魂の記憶を想い出しなさい」と厳しくも愛あるメッセージをくださいました。
お参りをし、境内を散策し、お線香をたむけ、お不動様にお礼を伝え、「本当に生き方を変える」と決心して参道を抜けて駅へもどりiPodを聞くと、流れてきたのはB’zの「声明」歌詞は「この度わたしは変わります♪」という歌詞。 上の粋な計らいに思わず笑顔になりました。
目に視えない存在は確かにいてくれて、わたしたちの成長を心から応援してくれています。
帰りは、「迷路?どうなっているの?」と不思議になるくらい、電車の行き先を間違えて倍の時間をかけてうちに戻りました。
これもすべて手放しなさいってメッセージですね。


負の感情のカラクリと浄化の方法

イメージ
「イライラ、焦り、恐怖、不安、嫉妬」こういう感情を感じると、居心地が悪くなります。 この感情は、100%どれもあなたのものではありません。
この重たい、低い周波数(感情)は「地球」という3次元のこの星の周波数です。
もしこの感情があなたのものだとしたら、これらを感じた時にこんなに居心地の悪い思いをするはずはないんです。
反対に「ワクワク、嬉しい、楽しい」というポジティブな感情はあなたのものです。
でもこの重たい、低い周波数(感情)があったからたくさんの人間ドラマを楽しめてきました。
悲しんだり、怒ったり、苦しんだり、あの人がああ言った、わたしを好きだと言ったのに裏切った、悪口を言われた、こんなひどい態度をとられた、などなど、
生まれてから今日まで同じことを繰り返しているのに、「人間だから仕方ない」なんて感情に流されていませんか?
これらの感情は自分のものではないから手放すことができます。
簡単な浄化の方法をいくつかお伝えします。
①塩とお酒のお風呂にはいり、ネガティブな感情がお湯に溶け出して自分の身体と心はピカピカなクリスタルの身体になるとイメージする ②胸、胃のあたりに重たい暗い苦しい感情があるのをイメージして、両手でそれをとりだして手の上で砂のようにサラサラにかわって、光の粒子になるとイメージして 綺麗になった光の粒子を今取り出したあたりに戻す。 ③わたしは完全に完璧で認められすべてから愛されていると声にだして宣言する。

個人セッションについて

イメージ
今日まで、わたしの個人セッションを受けてくださった皆様。
たくさん学ばせていただき、本当にありがとうございました。
本日をもってワンコインの学びが終了いたしました。
とにかく学ばせていただくという心で始めた個人セッション、ガイドたちからの 「雑多な場所でもわたしたちの波動に上がってきなさい」とのメッセージの中で、ご相談者様には聞き取りにくい中でのセッションを受けてくださりありがとうございました。

11月より[アニマルリーディングとオラクルカードリーディング]を開始いたしました。
アニマルリーディングは、今飼われているペットのお気持ちや、虹の橋を渡られたペットとご相談者様をお繋いたします。
オラクルカードリーディングではご相談者様にとってその時に必要なメッセージをお伝えいたします。
ご料金は70分5000円になります。 サロンが整うまではカフェでのセッションになりますが早いうちにサロンを整えてまいります。
11月にはさらに浄化を深めるために、金沢にて禊(みそぎ)をしてまいります。
常に全力でセッションを行なっていますが、そうはいっても11月より、段階を経てご料金をお預かりすることになります。そういった意味では現状に甘んじることなく高めていきたいと思っています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。



2018年残り2ヶ月 どう過ごす?

イメージ
2016年ごろから「極化」という言葉がスピリチュアルの世界ではクローズアップしてきました。
「極化」というのは、文字通り、両極にわかれていくことです。
極化は「ポジティブとネガティブにわかれること」とか、「目醒める人と目醒めない人にわかれること」など、いろいろ言われています。
これまでは「玉石混合」一つの集団の中にいろいろな方向性や、性格、生き方の人が集まっていましたが、これからはそういったことができなくなるということです。
2016年以降、人間関係、仕事にと大きな変化があった方は多いでしょう。
この流れは、2018年に入り加速しています。
「これまで以上に自分の持っている信念体系でこの現実を映す」
解りやすくいうと、
負の感情を多く持っていると、「ワクワクする、喜びを感じるなんて思うこともないくらい、周りは敵だらけで、イライラ、うつうつと、なにかに追われる様に人生を送る」ことになること。
反対に、ワクワクすることを楽しみ、負の感情を手放していくことを忘れずに過ごしていくと、宇宙からのエネルギーに乗り、より楽しく軽やかに自分で人生を創造する人にわかれるということです。

少し難しいでしょうか。
真ん中の中間層に、負の感情も、喜びも半々くらいの人々も存在します。 この人々はどのように進むのかというと
生まれる前に決めてきた「シナリオ通り」に生きることになります。
これからの人生は3択です。
ネガティブな感情にまみれて過ごしたい人はいないと思いますが、光が強くなっているこの時代、自分の中の闇(ネガティブな感情)があぶり出されます。
これを浄化してくべき「自分の闇」だと視るのか、「あの人が悪い、この人は許せない」と排他的になってしまうかが分かれ道です。
ここにきて「手放したと思っていた小さな闇が、ほんの少しの優劣、ほんの少しの焦り」などをえさにして肥大化してきています。
完全に清い人というのは存在しません。イエスや、仏陀たちマスターでさえ、「まだまだ手放すものがある」と言います。
100%を目指して、ネガティブなバイブレーションを、「浄化して、クリアリングして、手放していく」今一番大切なことはそれだけです。