投稿

2019年3月21日  春分のゲート

イメージ
2019年の春分は「目醒めへのエネルギー」が最大値になります。
これから年末まで、このエネルギーの流れは続きます。
「目醒めのエネルギー」とはどういうことでしょうか。
宇宙から光のエネルギーが降り注いでいるために、自分の中の「闇」「エゴ」がはっきりと輪郭を現すのです。
「手放し、変容させるものがはっきり視える」から節分、春分の前後はとても心が揺れてしまうのです。
だから、この機会を使ってどんどん手放していくんです。
わたしも、セドナからの不要な感情がささやかに「外を視させよう」としているのに気付き、手放して、変容を続けています。
「目醒め」は「エゴ」をしっかりと自分の中に包括して起こるものです。
何があぶり出ても「本質(宇宙意識・源)の愛へと変容させていく」ということだけ意識に置いていけば良いのです。
「自分の真実へ生きるため」にこの変容の時期を存分に活用させてください✨








ハワイとセドナのエネルギーのダウンロード

イメージ
ハワイとセドナから帰り、ゆっくりのんびり毎日を過ごしています。


セドナでの日々を過ごして、「まだまだ、3次元のやり方で生きていたのだなぁ」と思いました。


でも自分で気付くように仕掛けたものだったから、きちんとそのイニシエーションも通過できたんだな✨よしよしです笑 


ハワイのワークショップでマサコさんがシェアしてくださった「人生は気付きのジャーニー」という言葉がとても印象に残っています。


本当にその通りで、いかに気付いていくかということ。


気付き続けていくことはどんな本を読むよりも本当に楽しいです。


セドナからわたしのエネルギーがまた変わり、それに伴い、現実も意識もどんどん変化しています。

「エゴの感情」という翻訳を変える

イメージ
本質の愛へ変容していく過程には段階があります。
「この世界は、すべて波動で、バーチャルリアリティ」ですね。 でも、いきなりそこを理解しようとすると、どうしても思考を使って分析をしてしまうので、頭がこんがらがって解らなくなるのです。
「現実だと思っていたものを波動だなんていきなり言われても」と最初から拒絶をしてしまうのはもったいないのです。
あなたが、波動を上げるにしたがって、これらは必ず理解できる時がきます。
あなたの世界を波動だと今は思えなくても、「あなたの感情が現実に翻訳をつけている」ということは解ると思います。
例えば、わたしがワークショップをしていた時に「それは違うと思います」と受講されている方に言われた時に、 「わたしは正しい」という闘いの感情を使うのか、 「それは違うんじゃないですか?」と質問があったと思うのか、 「それは違うと思います、わたしは、、」と話しを聞いて欲しいのだなと思うのでは、わたしの現実はまったく変わってきます。

どの感情で現実を視るにも、まずは瞬間的に出てくる「エゴが働く感情」を整理して、不快なものならば、「本質の愛」へ「変容」させていく、そしてスッキリとしたところから現実を自分で創るんです。


現実はあなたの翻訳次第で、いかようにも変わるんです。


「ものは考え方次第」と昔の人は言いました。